大工の家・モデルハウス

大瀧建築のモデルハウス、「大工の家」。大瀧健太が代表を受け継いだ令和元年に着工して、お客様の家づくりを優先させ、新しい取り組みの試行錯誤を重ねながら、2年がかりで完成した自宅でもあります。
自ら建てた家に住みながら、お客様にもご覧いただき、住み心地や使い勝手をご紹介するモデルハウスです。
お客様との打ち合わせのために、離れのような佇まいの草屋根棟も建てました。屋根に上がっていただくこともできます。

予約見学受付中です。ご希望の方は、電話・メールでお申込みください。
Tel. 053-488-6710 E-mail hamamatsu@ohtaki-kenchiku.com

「大工の家」外観 左が母屋 離れのように建てた右の草屋根棟はお客様との打ち合わせ室

リビングとダイニング・キッチン
フルオープンの木製窓と庭
キッチンとつながった造作ソファ
カナリヤ石の研出しキッチン
踏み板がベンチになる階段図書室
外縁から眺める草屋根
平屋建ての草屋根棟外観
コンクリート土間の草屋根棟
草屋根棟から庭を眺める
所在地 静岡県浜松市西区篠原町20263-1

 

大工の家ができるまで  全13話